ペヤングinストロングゼロ

爬虫類と過ごしながら日々感じたこと、過去に思っていた事などを綴るブログ

桜が咲くこの季節になると思い出す事がある

 

あれは今から6年ほど前のお話

 

今日みたいに桜がとても綺麗に咲いてる日の事でした

 

f:id:lumpish3x328:20180327181650j:image

 

当時特別仲の良かった友達と 

 

近くの公園まで桜を見に行こうよと誘われました

 

特に予定もなく もしあってもコイツのためならドタキャンしてもいいや

 

とまで思っていたのですぐさまOK

 

公園までの道なりは2ケツ

 

他愛のない学校生活のお話をしながら向かいました

 

一緒にブランコに乗ったり

 

桜の下で変なポーズを決めて写真を撮ったり…

 

 

帰り道 日も暮れて 真っ暗になった細い路地で友達は突然

 

"したい……お前とセックスしたい"

 

と言い出しました もちろん戸惑いました

 

告白?いやそれとも冗談か?と混乱していたら

 

今度は僕の目をみて同じことを繰り返しました

 

(あ、コイツ…本気なんだ…)

 

そう思った僕は これは不器用なコイツの告白なんだと受け止めました

 

なびく桜 薄暗い細道 儚い十代が2人

 

時が止まったように感じた あのひと時

 

 

 

男友達だったので普通に断りました

 

あの時たぶんお互い性欲がピークだったんでしょう

 

正直僕も悩みました

 

ですが お前がケツな と言われたので

 

断りました

 

 

桜が咲くたび思い出すわ…

 

相手のイジりがしつこくてうんざりしてたら「なんだよ、ノリ悪いなぁ〜」とか言う奴

 

お前の乗らせ方が下手くそなんだろが

 

大根になって擦り下ろされちまえ

 

 

 

いやぁ、人の顔色を伺いながら生きる事に

 

怠さを感じているまいかるですきゃぴ☆ミ

 

なーんで僕が他人の機嫌を気にしなきゃいけねーんだ

 

そもそも自分の機嫌は

 

自分でしかなおせないと思ってます

 

まぁそれが難しいんですけども…

 

いま自分の機嫌と相談中って時に限って

 

おちょくってくる奴も僕は苦手で

 

こいつ空気読めないのかな…とか

 

まぁ用は自分勝手なんです、僕

 

 

 

自分勝手さで引けを取らないのがコイツf:id:lumpish3x328:20180326193335j:image

 

マラヤンブラッドパイソン

   チェリーボム(T + albino)♂

 

綺麗ですよね〜 うーん ほんとに綺麗

 

ってかチェリーボムって時点で可愛さしかない

 

世のチェリーボーイはまず惹かれること間違いなし

 

人間に例えると黒髪ぱっつん姫カット清楚系女子

 

やー もう僕のタイプですね

 

ほんっっとタイプで好きなんですが

 

コイツには上記のメンヘラみたいな欠点があります

 

なんとコイツ

f:id:lumpish3x328:20180326193538j:image

 

餌を食べるのがめちゃくちゃ下手くそなんです

 

気に入ったところに噛み付かないとすぐ餌を離します

 

正に童貞が好きそうな女の子の特徴です

 

男(餌)には食い付くが気に入らないとすぐ離す

 

メンヘラかオメーは

 

この後5回ほど餌を持ち上げてアタックさせ続けました

 

f:id:lumpish3x328:20180326193753j:image

 

なんとか飲んでくれました…ふぅ

 

このように

 

もし一度意中の子に振られても

 

アタックの仕方を変えてみると食ってくれるかもしれません

 

世のチェリーボーイたちよ 諦めるな!

 

f:id:lumpish3x328:20180326193904j:image

 

こいつは腹からでも食うのでたぶんヤリマン

 

じゃあの〜(◜௰◝)

小学生の頃から時間いっぱい掃除しましょう!とギリギリまで働かされることに慣らされてる僕らは筋金入りの社畜

 

時間いっぱいて効率的じゃない気がしますけどねぇ

 

時間内に綺麗にして 他の箇所を手伝うとかさ

 

そういう学校だったら…

 

僕も不登校にならずに済んだかも(大嘘)

 

 

 

f:id:lumpish3x328:20180324022445j:image

 

半年ぶりくらいにブログに登場

 

みんな大好きタンメンですよ〜

 

ガラスきったねぇ…洗わないとなぁ

 

そんなノリでみんなの衣装ケースを丸洗いしました

 

f:id:lumpish3x328:20180324025130j:image

 

その間だけ同居してもらった(一部)

 

うーん ここまで来ると少しキモいな

 

でもまぁみんなかわいいですな

 

この光景はメンテが捗る瞬間でもあります

 

1日を水換えから始め 水換えで終える

 

そんな日々に幸せを感じます

 

けど少しサボりたい…

 

f:id:lumpish3x328:20180324025701j:image

 

謎の自撮りを添えて

たとえばある趣味に対して好きな人がいれば嫌いな人は絶対いると僕は思う。だから万人ウケなんか辞めた

 

みなに好かれたい!って気持ちは

 

痛いほどわかる

 

けどまぁそんなの無理なんで

 

他人ウケを狙って自分を騙すくらいなら

 

自分の好きなことにお金かけて他人を捨てちまえ!

 

ってスタイルです

 

けど不思議と人は寄って集まるので

 

過去の自分の視野の狭さを痛感しますね

 

"ネガティブばかりでその狭い

視野抜け出し 広げる世界~Yellow Pato"

 

 

 

どうも〜!ジョニーデップで〜す!

 

違うか〜! まいかるです

 

ブログのネタが無いんですよねぇ…

 

ってこんなこと冒頭で書いてても仕方ないので

 

お気に入りの子たちの写真でも載せます🤳

 

f:id:lumpish3x328:20180323042606j:image

モハベ♂

 

この子は12月の爬虫類イベントにてお迎えしました

 

手に取った瞬間ビビッと ビビビッと来たんです

 

これ…モハベか…? とか素人のくせして

 

変な期待を抱きながら迎えたんですが

 

隣でラムちゃんがフトアゴみててびっくり

 

可愛かった…

 

 

とまぁ 結果的に どうみてもただのモハベ

 

と先輩方に切り捨てられたので今はモハベ〜お前はただのモハベ〜

 

と思いながら育ててます

 

それでもなかなかクォリティが高いとは思うんだけどなぁ

 

f:id:lumpish3x328:20180323042933j:image

 

この子はバンブルビーYB♂

 

バンブルベリーという奴ですな

 

ただODバンブルビーかもとも聞いたので

 

どっちなのかよく分かってません(クソ

 

というかバンブルビーにしか……

 

まぁそれでもなかなかカッコよくて好きな子(◜௰◝)

 

ペアリングさせたので子どもが産まれたら嬉しいな〜

 

f:id:lumpish3x328:20180323043128j:image

 

この子はパステルレッサー♀

 

パステルレッサーと言うことですが…

 

うーん、シングルっぽいなぁ と前々から思ってました

 

そうだとしてもかなりお気に入りです

 

発色もパターンも僕好みなので(◜௰◝)

 

先程紹介したバンブル君とおせっせしたので

 

とても楽しみです

 

 

 

ま、こんな感じですかね!

 

知らない間に増えたりまた増えたりで

 

僕の生活スペースがベットの上だけになりました(◞‸◟)

 

それが理想だったので気にして無いんですけどね〜

 

f:id:lumpish3x328:20180323043446j:image

 

この子たちが僕の家族(◜௰◝)

 

 

 

 

 

もし僕に娘ができて反抗期が来たら"お前の半分はお父さんで出来ている!"ときつく叱り、そっとやさしく抱きしめてあげたい

 

お前の半分は……

 

お父さんの精子で出来てるんだぞ……

 

って耳元で囁いてあげるんだ

 

 

 

どうも、まいかるです

 

なんだか暖かくなったり また冷え込んだりで

 

体調の崩しやすい時期になりましたね

 

人間でさえ温度差にやられてしまうので

 

爬虫類となるとやはり致命的

 

f:id:lumpish3x328:20180316204121j:image

 

なので僕は部屋をエアコンで管理してます

 

うーん、クソ暑い

 

人が住めるような部屋じゃねぇ!!!

 

ワンルームなので爬虫類たちに合わせなくちゃなのです(◞‸◟)

 

まぁ爬虫類たちが元気ならそれでいいけど

 

f:id:lumpish3x328:20180316204339j:image

 

ご覧の通り 成長にはなんの問題もないので

 

このままのスタイルで行こう(引っ越したい)

 

f:id:lumpish3x328:20180316204524j:image

 

400gのラットを搔っ食らうキイロアナコンダ

 

手足がないので搔っ食らうって表現はおかしいか…

 

迫力がありますね〜

 

来月あたり餌を子豚にしてあげようかな

 

 

f:id:lumpish3x328:20180322014555j:image

 

太さはこんな感じ

 

オチがないブログになってもうた

 

 

 

 

 

将来の夢は?という問いに"お嫁さんになる!"と元気に答えた幼稚園児がいた

 

僕が幼稚園の年長くらいだった頃

 

毎年春になるとさくら祭りが近くの公園で開催されたんですが

 

そこで幼稚園児たちが壇の上に並んで

 

タイトルのような問いに答えるという

 

まあ大人たちのエゴの塊のようなイベントがありました

 

この時僕は観客側で

 

入園したばかりの子たちが将来の夢について

 

悲鳴のような声で叫んでたのを見ていました

 

"お嫁さんになる!"と叫んだ子は

 

たしか真ん中らへんだったかな?

 

その時会場は笑いに包まれました

 

なぜならその子は男の子だったからです

 

会場にいた老若問わず とにかく爆笑

 

当時の僕も大笑い 周りのみんなも顔を見合わせては

 

男の子だよー!とか 無理に決まってるー!と

 

その子に対してアンサーしてました

 

 

産まれてくる子供の性別は

 

その子が喋れるようになるまで分からない

 

というツイートを見てふと思い出した僕の黒歴史です

 

いまならとても素敵な夢だなと思えるのですが

 

なぜあの時軽蔑した笑いをその子に送ってしまったのか

 

日本ではいま 一部地域にて 同性婚が認められています

 

その子の夢 叶ったかな〜

 

 

 

とか一丁前に書きましたけど爬虫類達の性別はめちゃくちゃ気にしますよ

 

♀で迎えたのに♂だった時のやり場のない気持ちときたら…

 

f:id:lumpish3x328:20180316190216j:image

 

爬虫類も人間も成長しないと性別ってわからないのだ

 

 

 

 

 

友達の高橋が新しいオナホールを買うたびみんなで家に押しかけて回してた。今思うとフリーセックスグループとやってること変わんないしなんならゴムしてなかった

 

毎年HIVの血液検査を受けるのですが

 

感染するルートもない上に

 

性交渉もしたことがなかったので

※去年の時点

 

感染するわけがないんですけども

 

タイトルのようなことを過去に何度かしていたので

 

今思うと 童貞なのに性病という

 

悲劇のヒロインのような道を辿ることになるかもでした…

 

まぁ…みんな童貞だったからその心配もありませんでしたけど

 

 

 

f:id:lumpish3x328:20180315173118j:image

いやー

 

f:id:lumpish3x328:20180315173138j:image

セックスの季節ですね〜!

 

と、滑り込みで何組かペアにしたんですが

 

今からじゃもう遅いでしょうか…?

 

何度か指切りは確認しているのですが

 

メスがちゃんと排卵するのか心配です…

 

もし排卵が来たらマンモスうれピー

 

f:id:lumpish3x328:20180315173318j:image

 

この子たちもはやく傷物にしてやりてぇ…

 

それでは〜🤘