ペヤングinストロングゼロ

爬虫類と過ごしながら日々感じたこと、過去に思っていた事などを綴るブログ

桜が咲くこの季節になると思い出す事がある

 

あれは今から6年ほど前のお話

 

今日みたいに桜がとても綺麗に咲いてる日の事でした

 

f:id:lumpish3x328:20180327181650j:image

 

当時特別仲の良かった友達と 

 

近くの公園まで桜を見に行こうよと誘われました

 

特に予定もなく もしあってもコイツのためならドタキャンしてもいいや

 

とまで思っていたのですぐさまOK

 

公園までの道なりは2ケツ

 

他愛のない学校生活のお話をしながら向かいました

 

一緒にブランコに乗ったり

 

桜の下で変なポーズを決めて写真を撮ったり…

 

 

帰り道 日も暮れて 真っ暗になった細い路地で友達は突然

 

"したい……お前とセックスしたい"

 

と言い出しました もちろん戸惑いました

 

告白?いやそれとも冗談か?と混乱していたら

 

今度は僕の目をみて同じことを繰り返しました

 

(あ、コイツ…本気なんだ…)

 

そう思った僕は これは不器用なコイツの告白なんだと受け止めました

 

なびく桜 薄暗い細道 儚い十代が2人

 

時が止まったように感じた あのひと時

 

 

 

男友達だったので普通に断りました

 

あの時たぶんお互い性欲がピークだったんでしょう

 

正直僕も悩みました

 

ですが お前がケツな と言われたので

 

断りました

 

 

桜が咲くたび思い出すわ…